Google広告の支払い方法について

Google広告の費用は「自動支払い」と「手動支払い」の2つの方法から自由に選ぶことができます。

自動支払いはクレジットカード情報を登録して、一定の期間(または金額)で、後払いで決済が行われる仕組みです。
手動支払いは、銀行振込やクレジットカードで広告費を先払いして、入金した金額を消化すると広告が停止する仕組みです。

広告アカウントを常に管理しているならば、自動支払いの方が楽ですが、会社名義のクレジットカードを持っていなかったり、決めた金額内で広告運用を行いたい場合は、手動支払いを利用します。

実際にはキャンペーン単位で予算を設定るすことができるので、自動支払いでも設定した予算を大きく超えて月間の請求が高くなる様なことはありません。
自分では停止したつもりだったのに広告が配信されていた、なんてことは稀にあるので、広告を停止したあとも管理画面をチェックして、配信が止まっているかを確認しておくのが良いです。

手動支払いから自動支払いへの切り替えはいつでも自由に行うことができますが、自動支払いから手動支払いに戻すには、Googleにお問い合わせして対応して貰わなければならないので注意が必要です。

まずは無料で相談

ここまで辿り着いたのも何かのご縁かと思いますので、お気軽にご相談ください。
お取引の有無に関わらず事情を説明していただければアドバイスできる事もあるかもしれません。
お電話での相談をご希望の場合も、まずは下記のフォームからご連絡ください。

Outline
閉じる