5日間のメール講座
購読はこちらから

フォーム送信後、すぐに確認のメールが届きます。
届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

承認するとメール講座が配信されます

はじめに

起業して最初にやらないといけないのは「ホームページ作りから」と思った人はちょっと待った!安易な考えで進めると無駄な手間や費用がかかるだけでなく、後から大変なことになります。

会社に勤めている時は全てが用意されていて、誰かがやってくれるし、社内のシステムエンジニアや外部のシステム会社に相談することはできたけど、いざ「自分で環境を作る」となると、学ばなければならない事がたくさんあります。

起業する段階で将来を見越してWebサーバー環境を整えておくと、事業をスケールさせる時も安心です。

頑張って学んで自分で全てを管理するもよし、ある程度の知識を持って信頼できる人に任せるのもよし、札束を握りしめて完全に外注するのもよし、「人と時間とお金」は、切っても切れないので、何が正解かは人それぞれですが、経営者なら最低限の知識は持っていた方が良いですよね?

1日で覚えるのは大変なので、5日間のメール講座でお届けします。ブログで書いても良いのだけど「ウェブサービスを実際に使ってみて悪かったところ」を大っぴらに書くと怒られるのでメルマガにしてます。笑

無料で配信してるので、ぜひご購読ください!

株式会社アドリージョン
代表取締役 石橋 敬太郎

1日目

Webサーバーの環境構築に必要な基礎知識

ホームページの管理体制といっても、レンタルサーバーの契約とドメインを取得して、ホームページを公開したら、あとは毎月の料金を支払うだけじゃないの?と思ってる方がほとんどかと思いますが、それだけではありません。「そもそも環境構築って何をするの?」という方もいらっしゃるかと思うので、初日は全体像を把握するところから始めましょう。

2日目

ドメインは「すべてを司る鍵」である

ドメインはウェブ上の「住所」と言うのが最も噛み砕いた説明になりますが、ドメインは「すべてを司る鍵」とも言える存在です。取得するまでは簡単ですが、思った以上に深いところまで説明するので心してかかりましょう。

3日目

会社のメールアドレスはどうするの?

会社を立ち上げたら絶対に必要になるメール環境は、ホームページ制作やサーバー選定より先に考えておくべきものです。会社が存続し続ける限り使う物なのでしっかりと選定しましょう。

4日目

サーバー選びはウェブ制作会社に任せるな

本来ならばレンタルサーバーを契約すればドメインやメール環境を一元管理することもできるのですが、ドメイン・メール環境・ウェブサーバーを切り分けて綺麗に管理体制を作るには、サーバー選びが最後に来ます。

5日目

実践!Webサーバー環境構築

全体像は把握できたかと思うので、具体的に契約を進めてみましょう。専門用語や難しい内容が多いので、月数千円のコストなら、とりあえずレンタルサーバーを契約して色々試して触ってみるのも良いかと思います。実際に触ってみて学べることも多いです。

5日間のメール講座
購読はこちらから

フォーム送信後、すぐに確認のメールが届きます。
届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。
承認するとメール講座が配信されます