Google広告 運用代行– Google Ads –

はじめの一歩はGoogle広告で

Google広告は、大きく分けて「検索広告」「ディスプレイ広告」「ショッピング広告」「動画広告」「アプリ広告」の5つがあります。1つのプラットフォームであらゆる集客に対応できるため、一番最初に取り組む広告としてご案内しております。

検索広告は、明確に市場が確立している業種に向いていて、SEOでは上位を狙えない検索キーワードの効果を試したり、自然検索だけでは補いきれない訪問者を確保することができます。
ディスプレイ広告は、自発的に検索をしない幅広いユーザー層にもアプローチすることができ、潜在層への認知から顕在層に向けたクロージングまでを、Googleの広告ネットワーク上で完結させることもできます。

Outline

餅は餅屋と言われる理由は?自社運用の落とし穴

Google広告は誰でもアカウントを作成することができ、自由に広告の配信を行うことができる運用型広告のサービスですが、Google広告を使いこなすには、管理画面の使い方はもちろんのこと、入札の仕組みや広告を表示させるための知識、配信を最適化したり効率よく作業を行うノウハウなど、様々なことを学ばなければなりません。広告戦略をうまく組むにはマーケティングのスキルやノウハウも必要です。

スマートアシストキャンペーンで始めてみたけど成果が安定しない、時間がなくて管理画面にログインすらしていない、気がついたら広告が不承認になって掲載がストップしている…といったご相談をよくいただきます。

ご自身で運用したいと思う方も多いですが、「餅は餅屋」と言われるように、代理店に任せるという選択肢を考えても良いかと思います。

全体を見通した連携体制で事業を成功に導く

広告配信に必要な設定や、日々の改善は当然として行うのですが、広告側で見える「数字だけ」を追いかけていると、実際の成果とは相違が生じることもあります。
コンバージョン地点として設定した電話番号タップまでは到達しても着信まで繋がっていない、お問い合わせがあっても営業メールだったり、来店や商談まで至らないケースなども出てくるかと思います。

最近では、プライバシー保護の観点でトラッキング拒否の意識が広まっている影響もあり、「計測できない成果」の割合は増えていく傾向にあります。

差し支えない範囲で、売上や成果など実際の状況をご共有いただき、マーケティング戦略に反映させるような連携体制を築くことができればと考えています。

サービス概要Service

事業の目標に合わせたキャンペーン構成を組み立ててアカウント設計を行い、コンバージョンタグの設置など集計体制の構築を行います。広告の掲載に必要な準備から日々の調整や改善のための施策を全て行います。
初めて利用する場合でも、アカウントの開設からアクセス解析などの連携設定を全て行い、初期の入稿から効果改善を継続的に行いますので、広告運用の第一歩を体験していただければ幸いです。

アカウント設計

  • 広告文の作成
  • キーワードのグルーピング
  • オーディエンス設定
  • 適切な入札戦略の選択
  • 不承認になった広告の対応

集計体制の構築

  • コンバージョン設定
  • Googleアナリティクス連携
  • ヒートマップ分析
  • 配信状況の監視
  • 月次レポート

夜間・土日対応

日中はお忙しい経営者様でも落ち着いた時間にご相談いただけます。営業日を考慮してスケジュールを立てる心配はありません。

全国リモート対応

メールやチャットを中心に進行します。近郊エリアまたは大阪までお越しいただけるならば、対面での打ち合わせ等も可能です。

アカウント開示

運用状況は全て開示しております。各種アカウントの所有権もお渡ししているので、データを資産として残すことができます。

専任担当者

当社はひとりで経営しています。担当者の当たり外れを気にする事なく、経営者同士だから話せる事もあるかと思います。

費用Cost

品目料金
初期費用29,800円(税抜)
月額費用19,800円(税抜)
手数料 *10%
掲載費用実費

*ご利用した広告費に対して10%の手数料となります。
掲載費用はGoogleに直接お支払いください。

まずは無料で相談

ここまで辿り着いたのも
何かのご縁かと思いますので、
お気軽にご相談ください。

Outline
閉じる