サーバー管理– Server Management –

オリジナルのウェブサイトを公開するには、レンタルサーバーの契約が必要になります。月額 数百円から利用できる共有サーバーから、数万円程度の専用サーバー、従量課金制のクラウド環境など、最近では選択肢も多くあります。基本的にはどのサーバーでも同じようにウェブサイトを公開することはできますが、用途によっては適切なサーバーを選択する必要があります。

レンタルサーバーの選定

基本的には想定されるアクセスの規模によってサーバーや契約プランを選定しますが、メールサーバーの利用の有無、無料SSL証明書が提供されているか、複数ドメインを利用するかなど、状況によって適切なサーバーは変わってきます。
また、サーバー側が提供する情報は同じようなスペックに見えても、内部の調整によってウェブサイトの表示速度が違ったり、同じプログラムが動かないようなこともあるので注意が必要です。

サーバー移転

一度サーバーを契約してウェブサイトを稼働させてしまうと、サーバーを変更するのは大きな手間になります。メールサーバーも同じレンタルサーバーに収容していると移転に業務に支障が出ることがあったり、ドメインもレンタルサーバーで管理していると融通が効かなくなることもあります。
サーバーの移転が必要になった際は、ご利用状況から適切かつ業務に支障がでないような移転対応を行いますので、お気軽にご相談ください。

ウェブサーバーのチューニング

ご利用になっているサーバーが提供するサービスの範囲で、表示速度の改善やセキュリティ設定のチューニングも承っております。PHPバージョンの変更やhtaccessで設定できる範囲でも、ウェブサイトの表示速度を改善することも可能です。

サーバーに関するご相談

サーバーに関するご相談は、全て無料で承っております。設定後の動作確認が必要なものに関しては、当社のコンサルティング及び広告運用代行をご利用の場合のみに承っております。