Web環境構築 創業支援パッケージ– Startup support package –

起業・法人設立時の
Web環境をすばやく構築

起業前もしくは法人設立直後で、これからウェブサイトを作るスタートアップ企業様向けの、Web環境構築をトータルコーディネートするコンサルティングサービスです。

ドメインの取得からメール環境の構築、ウェブサイト制作の流れの中で、事業コンセプトの見直しを行い、情報発信と受け入れ態勢を整え、集客体制まで固めます。

環境構築から運用まで
ワンストップですべてを

ドメイン・サーバー・メール環境の管理は密接に絡むものです。それぞれのアカウント契約や所有権を社外に分散させると、会社を運営していく中で、取り回しが悪くなることもあります。

事業展開に合わせて、1つのドメインに集約して様々なサービスを利用したり、社内の運用体制を綺麗に整えるには、「設計」が重要になります。

ウェブサイトを公開してメールの送受信ができるのを目標にするのではなく、「会社と事業がうまく回るWeb環境を作ること」を目的にしています。

無限にある組み合わせから
最適な環境を
コーディネート

インフラ周りは稼働すると変更するのが難しく、
会社が存続する限り使い続けるものになります。

クラウド環境を上手に活用すると、ハードウェアに依存せずにブラウザからログインすれば、様々な業務を行うことができます。

少人数でも維持費が安く、人員の増加にも対応できるサービスを選ぶことで、事業をスケールしても同じ環境を使い続けることができます。

4つのお約束

長期的に安定して稼働できるように、
4つのポイントを基準に
サービス選定をご案内しています。

自社管理

サービス提供会社と直接契約して、ツールの管理権限を自社に持つこと

権限管理

アカウント管理の仕組みを活用して社外のサポートを受けられる状態にすること

先見性

常にアップデートを行う先見性の高いサービス提供会社を選ぶこと

選択肢

客観的な目線でサービスを選び、適切な組み合わせを選択できるようにすること

創業初年度から
集客体制を完成させる

働きやすい環境を作るのも大事ですが、それだけでは会社は上手く回りません。ウェブサイトが完成したその先にある、マーケティング戦略も合わせてご相談ください。

スタートアップはとにかく早く、悪い印象を与えない最低限の完成度でローンチし、反響を見ながらスピーディに判断して戦略を練るのが重要だと考えています。

少額の広告費で「サービスのニーズを探る」「再現性を保てるか」「事業の進退を決める」といったことを検証することもできます。

ご相談の流れ

やるべきことは決まってますが、人それぞれに正解は違います。ご相談いただく中で方向性を導き出せれば幸いです。

ご不明点があればお気軽にご相談ください。

まずは無料で相談

ここまで辿り着いたのも
何かのご縁かと思いますので、
お気軽にご相談ください。